浜松市で改善率9割以上。女性リピーター多数!痛くない優しい整体であなたの肩こり猫背を改善します。

おざき均整


尾﨑の扱うのは「均整」です。

尾﨑均整の扱う整体は「均整」です。

均整と出会ったのは高校の時に進路指導で「こういう学校があるよ」と担任の先生に教えていただいたことがきっかけでした。

当時、高校3年生だった僕は自身がヘルニアを患い3年間体育を見学して休むなど、接骨院へ通いっていたことも手伝って社会に出る進路として「柔整士」を考えておりました。

試験を受けては落ちを繰り返し「どうしよう?」と悩んでいた時に「均整」と出会ったのです。

正直「整体をやろう」などとは一切考えてませんでした。

均整の学校へ入学しようという決め手は「文部科学省が(当時)認定した均整師になれる」ことと、世間に溢れる整体の学校と違い、ちゃんとした学校法人であったことでした。

学割で定期が買えたのですよ、すごいでしょ?

僕が思っていた整体のイメージはなんとなく「武道」っぽくて、なんか「凄いことをする」という、かなりあやふやで抽象的でした。

当時テレビで出てくる整体師の人はタレントさんを強引に捕まえては骨をポキポキ、バキバキとやって無茶苦茶をするようなことをしてましたから、そんな印象でした。だからできればなりたくなくないなぁと、整体は敬遠しておりました。

それから学びだした均整は高校の時の勉強とは違い、徹底的に体のことを勉強し、改善するために行う手技を徹底的に学ぶものでした。

正直、学生時代は学ぶだけで精一杯で、均整という整体の素晴らしさは一切分からず、卒業したあと自分で院を開きやってみてやっとわかりました。

実に効率的、効果的、理にかなっているから患者さんの体には優しいという素晴らしいものです、均整って。

ただ、これも恩師であり親父さんと慕う「村田国人先生」に出会って鍛えられたから理解できたのですが。

均整のやり方は18歳で何も分からず入った尾崎には実に高度過ぎたため、そしてまた卒業を迎えるとなったときに親に相談しカイロプラクティックの学校へ入り直します。

単純に骨格矯正を教わりたかったためです。カイロの学校で勉強し、そのままインターンシップになり、そのまま下積みをし、5年後にやめ、1年休養を挟んで浜松で「尾﨑均整院」を開業し、今に至ります。

カイロの学生時代から下積み時代まで、ず~っと均整の勉強はしておりました。

わからないまま放っておくと学校への入学金という大金を支払ってくれた両親に悪いという気持ちと、自分が気持ちわるいため、卒業式の謝恩会でできて極々薄い糸を頼って「坂本元一」先生主催の「坂本勉強会」へ通っておりました。

恩師であり、「村田国人先生」と出会ってからも2~3年は通っておりましたから10年以上、勉強会へ行っておりました。

現在は「尾﨑均整」が屋号になっておりますが、開業当初は「尾﨑均整院」でした。

名前を付ける前までは下積み先でやっていたことがメインになるだろうからと「尾﨑カイロプラクティックオフィス」にしようかと考えていたのですが、つける直前に「ん?」とひらめき、勉強はしてましたが縁の薄い均整をメインでやっていこう!ということで「尾﨑均整院」にしました。

基本的に嘘はつかないため、それから「均整」探しに大慌てです。

勉強会に参加しては習ってきたことを即導入。学生時代は「均整わからん」が、開業してからは「均整なんぞや?」と、まるで幸せの青い鳥を探すような感じで求めていました。

開業してから2年ほど経った時に尾﨑は「村田国人先生」と出会い、これまで習ってきた均整とは違った均整と出会います。

そして追い求めてきた均整は「そこ」にありました。

尾﨑はカイロプラクティックの学校に入学するほど「骨格」の矯正を知りたかったし、実際に施術をするとき「骨をバキバキやらないとよくならない」と根深く考えてました。

高校の時は「なりたくなかった」整体師になっていたわけです。

村田国人先生は「骨をバキバキやらないほうが、もっと体はよくなる」と教え、実際に教わったようにやってみると「もっと」よくなりました。

村田国人先生は骨格の矯正もスペシャリストでしたが、やっていくうちに「現代人の体には合わない」と判断され、骨格の矯正を別の方法に変えてしまいました。

それがインナーマッスルを利用するというやり方です。

尾﨑は村田国人先生にであってから「追い抜いく」ことを目標にしています。

ですが、未だに追い越せなくて大変です。ですが、偉大な背中を追いかけるというのは楽しみでもあるのです。

村田国人先生に出会えたこと、教わること、追い抜こうとしてること。これらがあるおかげで現在こうして施術をさせていただけています。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

おざき均整のご案内

住      所:

〒433-8112
静岡県浜松市北区初生町1303-5

アクセス:

金指街道沿い。
遠州信用金庫三方原支店前。
北星中学入り口前バス停より5分。

お問い合わせ・ご予約
0800-200-2772
受付時間:

平日、土日:8:00~16:00
水   曜:8:00~21:00

定休日:

毎週月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ