浜松市で改善率9割以上。女性リピーター多数!痛くない優しい整体であなたの肩こり猫背を改善します。

おざき均整


尾﨑、道中を体験する。

浜松には「井伊家」があり、その影響は現在もあり引佐の方の小学校はダンボールで井伊家の赤鎧を作るコンクールのようなものがあるそうな(うろ覚え)。確か二俣城のイベントで鎧を着て何かやるようなのがあった気が・・・。こうした鎧を着たイベントで有名?なのは石和温泉でやる「武田軍対上杉軍」に分かれての合戦でしょう。あれも一般参加ができますのでお好きな方はどうぞ。尾崎はなぜか後北条家よりなので上杉も武田も複雑な感情です(詳しくは自分で調べよう)。

こうした鎧を着たイベントって自分は参加した覚えがないなぁなんて思っていたら、記憶をたどってみると23年までに体験しているんですよね。中学3年くらいのころに。

当時は学校の通りが桜街道だかなんだかで、それが100年だかなんだか(全部いい加減)で市政イベントで江戸時代の道中を表現しようという企画が持ち上がりました。道中に参加するのはその桜街道にある僕が通っていた中学校が人を出すことになりました。こういう目立った珍しいことが大好きな僕は当たり前のように混ざり、弁当まで支給されて勝手にわくわくして待ってました。鎧が着れるなんて滅多にないですからね。テンション上がります。

で、実際に来てみると、足軽装束なんです。ここでちょっと気が抜けました、正直。で、そのままじゃつまらないので何か持たせて貰おうと。史箱を持たせてもらったのですが(飛脚をイメージ)結構重くて肩にずっしり。これを肩に担いで待機なんですよ。だんだんしんどくなりまして、もうそれだけで体力を消費しまくりまして・・・。いざ道中が始まると「長旅が響いて疲れてボロボロ」の妙な臨場感がある足軽に。いま思い出してもアスファルトしか見えてませんでした。下向いたまま移動していたという。

これ後日談がありまして、実はこの道中、父親が当時買ったビデオカメラで撮影していたのです。見せてもらいましたが元気溌剌中学生の中にクタクタ中学生が一匹、それが自分だというので恥ずかしくって一回しか見ませんでした。多分、僕の結婚式にでも使いたいのでしょうけど、今のところ完全に阻止してます。そのまま阻止し続けてやる!

皆さまも鎧を着るとかそういうイベントがありましたら是非参加してみたらいかがでしょうか?

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

おざき均整のご案内

住      所:

〒433-8112
静岡県浜松市北区初生町1303-5

アクセス:

金指街道沿い。
遠州信用金庫三方原支店前。
北星中学入り口前バス停より5分。

お問い合わせ・ご予約
0800-200-2772
受付時間:

平日、土日:8:00~16:00
水   曜:8:00~21:00

定休日:

毎週月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ