浜松市で改善率9割以上。女性リピーター多数!痛くない優しい整体であなたの肩こり猫背を改善します。

おざき均整


尾崎均整は「均整」という手技運動療法を用いて歪みをとります。

DSC00982.JPGこんにちは。ここでは尾崎均整院を初めてご利用される方へ書かせていただきます。







尾崎均整の説明


尾崎均整は「均整」という「手技」と体操のような「運動」を混ぜたような「施術方法」を使います。こちらから体を動かしたり、動いたりしていただきます。このように受けている相手の体を上手く使うことで「優しい刺激」で「大きな効果」を得ることができる。均整は「亀井進」先生が集めた色々な手技と長年の臨床から体を徹底的に研究した「日本人の体に合う」施術方法です。均整の詳しいことは「日本姿勢保健均整師会」のホームページ(公式)にてご確認ください。

尾崎均整は恩師「村田國人」先生の均整施術法を尾崎用に直して使っています。恩師は体が歪む原因を「体の奥の筋肉」に求め、奥から施術をすることで数多くの患者さんの体の悩みを解決してきました。奥からの施術というのは、それまでの均整の施術法よりも「簡単」で、受けている方への体にかかる負担も驚く程「軽く」なります。尾崎均整で教えているストレッチにも「簡単」という特徴がしっかり現れてます。

歪みの原因を体の奥に求める


従来の整体では「歪み」や「痛み」は体の外に求めています。外の方を刺激することで奥まで効かせる。これまで多くの方が奥に効かせるというやり方を世に訴えていますが、本当に効かせているのでしょうか?最近では色々な雑誌によく取り上げらているインナーマッスルを鍛えるトレーニング法がありますが、あのやり方ではインナーマッスルよりも違う筋肉ばかりが鍛えられそうです。筋肉は三層構造で外からの刺激では「外から真ん中」までが限界。それ以上いくと腫れ上がるか痣になるかぐらいの強さでやらなければいけなくなります。

奥の筋肉を使うと外側の筋肉にまで刺激が伝わり「体の形」を変えます。それまで「たるんでいた」部分が引き締まったり上がったりします。奥の筋肉にはまず「伸ばす」ことが大事。例えば猫背ですと丸まった背中を伸ばさなければいけない。普通だと背骨を伸ばす方へ解釈がいきますが、尾崎均整は猫背の原因を奥の筋肉の縮こまりと判断。どこの筋肉かというと「横隔膜」と「肋骨の筋肉」です。ここが固ければ幾ら背骨を伸ばしても猫背はよくなりません。返って歪みを作ってしまう恐れがあります。

その「横隔膜」と「肋骨の筋肉」を緩める方法ですが・・・これは実際にかかってみてください。

⇒0800-200-2772(朝8:00~夕方5:00まで・土日営業)
相談は無料です。お気軽にお電話ください。

体のバランスを整えるために必要なこと


歪みを取るために「奥の筋肉」を利用するのですが、奥の筋肉とはどこの筋肉か?というと、それは「内蔵」であったり「内蔵を支えるための薄い筋肉の膜」であったり「骨に近く大事な血管やリンパに近い筋肉」のことをさします。よくいう「体幹筋」も含まれる。こういった筋肉に「不純物」が貯まると猫背になったり肩こりになったりリンパが滞ったり血の巡りが悪くなります。奥の筋肉から「不純物」というゴミが取れやすい体に戻ると自然と背筋は伸びて循環もよくなるしコリや痛みも取れてきます。

こうしたコリや痛みをとるために尾崎均整は「患部」は触らないように施術します。患部は文字通り患っている部分。故障箇所に手を出すと余計壊れてしまう可能性もあります。ですので、検査や確認以外では触らないようにしています。それ以外にも「O脚矯正」の時だって足はそんなに触りません。施術で運動する時に使うぐらい。歪みをとりながらバランスをとって体の安定を図ります。安定したことでパーツは元の位置に戻り、無理なくなるので負担がなくなるので体の回復するメカニズムが機能しコリや痛みを良くしていくことができるのです。

コリや痛みが長引いてしまうのは「バランス」を失して、肩や腰のパーツが正常な位置に置かれてないために起こることでもあるのです。

体のバランスを整えるために必要なのは「均整のルール」に従う。例えば骨盤を矯正して小さくする場合。骨盤だけを矯正してもダメです。どうしてか?というと他の部分にも歪みがあって、それが邪魔をするから。均整のルール(相関関係)によると「骨盤が締まれば上半身がゆるむ」とあります。体はどこかが緩めばどこかが締まるという作用がある。このルールに則って施術すれば骨盤は無理なく矯正できます。

尾崎均整が「美容系」に強いわけ


先程から体の奥の筋肉を利用すると書いていますが、奥の筋肉を利用することで体の「たるみ」は引き締まりリンパや血液の流れはよくなります。これは雑誌に書かれている効果と同じ。例えばお腹。お腹が出る理由は奥の筋肉の「腹横筋」が年齢でたるんで内蔵を支えられないために起こるとか。腹横筋はお腹の奥に当て「腹巻」のように内蔵を支えている筋肉です。これを鍛えなければいけないのに実際の腹筋は外側だけの運動になっています。だから「やせ型」の人でも下っ腹が出ている。腹横筋への効果は薄いようです。尾崎均整に掛かられて真面目にやっている人は下っ腹の出っ張りがなくなってきます。僕が35歳から現在まで下っ腹でてませんもん。尾崎均整が美容に強いのは「本当に」インナーマッスルを使って施術をしているからです。そして「体に優しく」施術をするから。

トレーニングで体を作るのを失敗している方は「普段の使っている筋肉」だけを使っている。だから効かない。本当に効かせなければいけないのは「普段は使わない筋肉」です。尾崎均整は「普段使わない筋肉」をしっかりと使います。

「美ボディ」「美脚」や「体作り」を根本からしっかりとやりたい人!尾崎均整で試してみませんか?
⇒0800-200-2772(朝8:00~夕方5:00・土日営業)相談無料です。
お気軽にお電話ください。



肩にさわらないで肩こりをよくする!患部に触(さわ)らない施術方法。それが均整(きんせい)

大円筋の施術
均整は姿勢を整えバランスをとる整体方法。カラダ全体のゆがんでいる箇所を整えていくので
「患部」つまり「アナタの痛くて気になる」腰であったり肩であったり、
そういう部分にさわることはせずに改善していきます。
 

また、カラダの奥の筋肉であるインナーマッスルを利用しますので、施術方法も「ちょっと変わって」ます。
固まったカラダを奥から伸ばし、その刺激はとってもやさしく、患者さんも安心して受けていただけます。
バリバリ音がなるような骨格の矯正はいたしません。だからといって「ソフト」なだけでもありません。

ちゃんとインナーマッスルを利用していることは「見た目」が変わることで実証。術前術後の写真撮影でハッキリわかります。
インナー筋がしっかり使われてると「体型」が変わりますからご自分で実感できなくともお母さんや友達がアナタの変化を教えてくれます。
 

からだに不調を及ぼす原因をご存知ですか?
それは「普段使っている筋肉(アウターマッスル)」の使い過ぎと
「普段使ってない筋肉(インナーマッスル)」の使われなさすぎ
にあります

通勤電車、営業での車の運転、PC作業、家事育児などなど。お腹を摘まむセルビア女性のサムネイル画像
普段気にもせずに使っている筋肉のことを
アウターマッスルといいます。
 
筋肉は三層構造でアウターはもっとも触りやすい表層の部分の筋肉にあたります。この筋肉が毎日がんばってカラダを支え、動かしているので生活ができるのです。
 
肩こりの女性肩こりや腰痛の多くはこうした
「普段使っている筋肉」の使い過ぎからきています。
 
こうした筋肉を休ませずに放っておくと、ヘルニアやしびれなどの重い症状に進行してしまい病院通いの毎日になってしまうかも。
 

ストレッチやトレーニングでカラダを鍛えていても、鍛えている部分がアウターであればそれは筋肉の使い過ぎになり怪我の元を大きくしているだけになります。効果が思うように出ない原因もこの辺りにあります。

しなやかなカラダの女性のサムネイル画像アウターマッスルの反対にインナーマッスルがあります。
 
インナーマッスルは深部深層筋とよばれ、三層構造の筋肉の一番下の部分、骨や内臓に近い部分。体幹筋よりも深い部分を尾﨑均整は使います。インナーマッスルは「眠っている筋肉」ともよばれ、眠りから起こすにはいつもの運動では起きてくれません。

こうした「普段使わない筋肉」を使うことでカラダは休み
肩こりや腰痛がよくなってきます。

インナー筋がうまく使えるようになるとカラダに備わっている「治る力」が働きやすくなりコリや痛みにも強くなります。
また、体型も変わりだし「見た目」にも大きな変化が。個人差はあります!

通常、このような「しなやか」なカラダを手に入れるためには「ヨガ」とか「バレエ」「ダンス」などで長年じっくり鍛えて行く必要があるのですが、尾崎均整は施術で「しなやか」なカラダを作り、体操で作り続けるようにしています。

尾崎均整はコリや痛みからの改善はもとより、怪我にかからないカラダを作る予防ケアにも力を注いでいます。
 

 

更新

次の記事 >>

おざき均整のご案内

住      所:

〒433-8112
静岡県浜松市北区初生町1303-5

アクセス:

金指街道沿い。
遠州信用金庫三方原支店前。
北星中学入り口前バス停より5分。

お問い合わせ・ご予約
0800-200-2772
受付時間:

平日、土日:8:00~16:00
水   曜:8:00~21:00

定休日:

毎週月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ