浜松市で改善率9割以上。女性リピーター多数!痛くない優しい整体であなたの肩こり猫背を改善します。

おざき均整


腰猫背について

「腰」猫背とは?

氏原さん 腰猫背1.jpg骨盤が後ろに傾くことで腰が伸び、お腹を潰すように背中を丸くしている状態。

骨盤がこのように後ろに傾くことを「骨盤が立つ」といいます。

骨盤を支える筋力の低下や足元の歪み、腰の根元を痛めてしまった、骨盤内臓器の機能低下(もしくは停止)が考えられます。

また、腰痛やO脚などの症状や姿勢をお持ちの方も骨盤が立ちやすく、これらの症状にお悩みの方の姿勢を横から見ると正常値よりも骨盤の角度が浅くなっています。



腰猫背の原因は?

オフィスでぐてーっとなっている.jpg現在は腰猫背の方が増えています。

その原因として考えられるのは「椅子に座っている時間」が増えたことにあるようです。

仕事中の姿勢も立っているよりは座っている方が多くないでしょうか?移動も車などが多くありませんか?


簡単に言えば下半身の運動不足が原因。多くの女性の場合、骨盤内臓器の問題よりもこうした運動不足が原因で腰猫背にかかりやすいようです。


靴選びにも原因が

靴.jpg多くの方が健康のためにとスニーカーを愛用されます。

ですが、このような靴底が平らなものを履かれている方の多くが腰痛に悩み、腰猫背にかかっているのをご存知ですか?

足がぺったりと地面に着くことで腰が伸びてしまい、骨盤も反っているよりは立っていることが楽なので助長されてしまいます。

腰痛の方は腰の骨が伸びてしまい反りがないことで痛みやコリが増してしまいます。

ですので、腰痛や腰猫背でお悩みの方にはあまりおすすめできません。


腰猫背になることでこんな影響も

椅子に座っている女性のサムネイル画像先ほど腰猫背の原因に座りっぱなしをあげました。現代人は下半身の運動不足に陥りがちです。

下半身が運動不足になることでO脚などの足の歪みはもちろん、足のむくみ、女性は年齢を重ねると不安になる骨盤底筋群の弛緩(尿漏れ)などを引き起こします。



また座っていることでお尻にある大事な血管を押しつぶすことにもなり、血管の目詰まりである動脈硬化などの病気になることも。



尾﨑均整はこうして猫背を伸ばし改善します

猫背の改善に必要なことは「肋骨の筋肉」に緩んでいただき「骨盤の筋肉」をつける。これだけです。

氏原さん 姿勢がいい状態
腰猫背の場合はまず肋骨の筋肉が緩むようにバランスをとり骨盤が反りやすい体に戻します。

あとで骨盤のバランスをとり、体に力を入れやすくしてから、毎日の中で骨盤力を強化する体操を指導します。

肋骨を緩めるだけじゃなく骨盤に力がつくことで姿勢はよりよくなります。




ハイヒール.jpgまた、5センチ以上のヒールを履いていただくことで、毎日の生活の中で自然とストレッチをかけることができるので、尾崎均整ではハイヒールを履かれることをおすすめしております。

バランスをとると苦手だったヒールを履いて歩くことも簡単になるので、オシャレ+カワイイ効果で改善のスピードも速くなります。






このような条件下での「腰猫背」はかなり時間がかかります


「過去に腰を強く痛めてしまい、それ以来、腰に力が入らなくなった。」
お悩み女性
たまにある男性からの腰猫背でのお悩みの相談。

お医者さんでも「異常なし」の診断を受けてしまうことが多く、本人もどうしていいかわからない。

この場合の腰猫背は「感覚障害」の恐れがあります。



今現在「痺れ」がなくとも、その腰を痛めたとき、なにか「ビリ」と嫌なものが体に走りませんでしたか?もしかしたら腰の神経を痛めてしまったかもしれません。

こうした場合、バランスをとりつつ、歩くことで感覚をとりもどすリハビリが必要になります。

一度落ちてしまった筋肉や感覚をとりもどすためには施術の時間ではなく体を作り変える時間が必要です。

腰猫背が伸びると・・・後ろ姿に自信が持てます

腰猫背が伸びると下半身の問題が解決されます。

腰痛、膝の痛みなどだけじゃなく、お尻やO脚、ウエストなど美容的なお悩みも改善されます。

一時的なものにしないため、尾崎均整では腰猫背にかからないための運動指導もしております(HPご覧の方は無料)。

半年後一年後にこのような素敵な姿を手に入れませんか?

ヒールを履いた女性.jpg

おざき均整のご案内

住      所:

〒433-8112
静岡県浜松市北区初生町1303-5

アクセス:

金指街道沿い。
遠州信用金庫三方原支店前。
北星中学入り口前バス停より5分。

お問い合わせ・ご予約
0800-200-2772
受付時間:

平日、土日:8:00~16:00
水   曜:8:00~21:00

定休日:

毎週月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ